スポンサーサイト

  • 2010.06.11 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


小泉被告、あす判決 元次官ら連続殺傷(産経新聞)

 元厚生次官ら連続殺傷事件で、殺人や殺人未遂などの罪に問われたさいたま市北区の無職、小泉毅被告(48)の判決公判が30日午後、さいたま地裁(伝田喜久裁判長)で開かれる。小泉被告は公判で、一貫して「飼い犬を殺されたあだ討ち」などと主張。検察側は死刑を求刑している。

 小泉被告は昨年11月末の初公判で起訴事実は認めたものの、「無罪を主張する。私が殺したのは人ではなく、心が邪悪な魔物」などと述べた。最終意見陳述では「生まれ変わったら、もっと多くの魔物を殺したい」と発言し、遺族への謝罪の言葉はなかった。

 起訴状によると、小泉被告は平成20年11月17日夜、元次官の山口剛彦さん=当時(66)=夫妻をさいたま市内の山口さん宅で刺殺。翌18日夜、東京都中野区の元次官、吉原健二さん(78)宅で、吉原さんの妻、靖子さん(73)を包丁で刺して殺害しようとしたほか、元社会保険庁長官の横尾和子さん(68)と家族の殺害を計画したなどとされる。

<脂肪燃焼ホルモン>運動と同様の効果 東大チームが検証(毎日新聞)
<蘭越母子殺傷>被告に無期懲役の判決 札幌地裁(毎日新聞)
<警察庁長官狙撃>時効成立 国松氏「捜査、不合格だった」(毎日新聞)
郵政ドタバタ「限度額見直せる」で仙谷氏軟化(読売新聞)
振り込め詐欺「キング」に懲役20年 東京地裁(産経新聞)

水俣病 未認定患者団体「不知火会」が和解案受け入れ(毎日新聞)

 水俣病未認定患者団体「水俣病不知火患者会」は28日、熊本県水俣市で原告団総会を開き、国と熊本県、原因企業チッソ(東京)に損害賠償を求めた訴訟で、熊本地裁が提示した和解案を受け入れることを決めた。

 被告3者は既に受け入れを表明しており、29日に熊本地裁で開かれる和解協議で原告、被告双方が和解案に正式合意する見通しだ。1956年の水俣病公式確認から54年。3万人以上に上るとみられる未認定患者の救済問題は決着に向け、大きく動き出した。

 熊本地裁は15日の和解協議で(1)患者への一時金210万円(2)療養手当1万2900〜1万7700円(月額)(3)患者会に支払う団体一時金29億5000万円−−などの所見を提示していた。【西貴晴】

【関連ニュース】
水俣病損賠訴訟:和解案、チッソも受け入れ
水俣病:不知火会との和解所見、積極受け入れへ 熊本知事
水俣病訴訟:不知火患者会との和解案受け入れへ 鳩山首相
水俣病:患者団体反応さまざま 熊本地裁の和解案提示で
水俣病:一時金1人210万円の和解案 「不知火」訴訟

自立支援法訴訟、和解成立=全国に先駆け12人−さいたま地裁(時事通信)
<強制わいせつ致傷>容疑で小学校教諭逮捕 愛知(毎日新聞)
こんにゃくゼリー対策で初会合=死亡事故多発受け−消費者庁(時事通信)
<普天間移設>官房長官と国民新の下地氏が会談(毎日新聞)
【from Editor】懐かしい音と言わないで(産経新聞)

<学力テスト>談合疑惑の内田洋行が一部業務落札(毎日新聞)

 文部科学省が4月20日に行う全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の問題の配送、答案回収・集計などの業務のうち、中学3年生対象分について事務用品メーカーの内田洋行(東京都中央区)が落札したことが25日、分かった。同社は、航空自衛隊が発注する事務用品の入札をめぐる談合疑惑で公正取引委員会から課徴金納付命令の事前通知を3月4日に受けている。

 文科省によると、入札は24日に行われた。公取委から課徴金納付命令などが出された場合は取引停止などが講じられるが、今回のような事前通知の場合、「公取の措置がまだ確定していない」(同省)として入札参加は可能。落札後に課徴金納付命令が出ても、落札によって契約は既に一部成立しているため落札の効力は失われない。

 同社の落札は3年連続。小学6年生対象分は、今回も含め4年連続でベネッセコーポレーション(岡山市)。入札に参加したのは3年連続で両社だけだった。【本橋和夫】

【関連ニュース】
学力テスト:7割で実施へ 全国小中学校
質問なるほドリ:学力テストの抽出サンプル調査って?=回答・井上俊樹
全国学力テスト:採点で水増し 生徒60人分、教諭が解答記入−−福島
全国学力テスト:来年度、小中学校の7割で実施へ
全国学力テスト:豊中市、自主参加へ 来年度、府内9割以上参加で /大阪

乳児揺さぶり殺害、孤立した育児「ひとごととは」(読売新聞)
<みんなの党>「参院選出馬20人以上に」渡辺代表(毎日新聞)
鳩山邦氏の離党届受理=自民(時事通信)
福島氏、県内移設も容認?「反対だが従う」の二重基準多用(産経新聞)
阿久根市側の敗訴確定=解雇職員給与未払い訴訟−鹿児島地裁(時事通信)

日航1期機長、ラストフライト=邦人救出、地球環境変化の撮影も(時事通信)

 日本航空の自社養成パイロット1期生として、同社最多の海外65空港に離着陸した経験を持ち、テレビや新聞で航空機の運航などについて分かりやすく解説したことでも知られる機長の小林宏之さん(63)=愛知県出身=が22日午後、成田空港に到着した米ハワイ・ホノルル発の便でラストフライトを終えた。
 1968年の入社以来、飛行時間は1万8500時間を超えた。この間、自身の体調不良などでスケジュールを変更したことは1回もない。
 皇族や首相などのVIPフライトで機長を務めたほか、湾岸危機時の90年には、イラクから解放された日本人らを乗せた特別機を計5回、運航した。76年には、レバノン内戦で危険な状態にあったベイルート空港に着陸したこともある。 

江戸後期の土人形ざくざく、「工場」跡か(読売新聞)
野党が一斉攻勢、小林千代美氏の議員辞職求める(読売新聞)
あかねだすき かぐわし 新茶 京都・木津川で初茶摘み(産経新聞)
<iPS細胞>疾患には逆効果?脳梗塞マウス、移植後に腫瘍(毎日新聞)
あるか政権浮揚策 カギ握る仕分け、普天間移設(産経新聞)

参院選「民主単独過半数は期待せず」(産経新聞)

 夏の参院選で民主党による単独過半数獲得を期待しないとの回答が58・5%を占め、「期待する」の32・3%を大きく上回った。無党派層でも73・6%に達しており、単独過半数を目指す民主党には、厳しい局面となってきた。

 参院選比例代表での投票先でも「逆風」は数字に表れた。「民主党」という回答は前回から7・6ポイントも急落。昨夏衆院選の勢いは完全に消えた。そんな中で支持を集めたのがみんなの党。投票先として10・0%(同5・4ポイント増)が名前を挙げた。

 民主党の政党支持率は25・4%と、政権交代後、初めて2割台に落ち込んだ。女性の民主党離れは続いているが、30、40、50代、60歳以上の男性からの支持は厚かった。

 自民党への政党支持率は野党転落後は2割弱で推移。今回も18・8%と党勢回復はみえない。20代の男女、40代の女性の支持が目立った。一方で、みんなの党は6・9%と、初めて7%近い政党支持を得た。民主党支持層でも3・5%が参院選比例代表でみんなの党に投票すると回答するなど党勢伸長がみえる。

【関連記事】
鳩山内閣支持率30%に急落 危険水域に接近
「危機的だ」政権内部からも悲鳴 参院選戦略見直し論も
あるか政権浮揚策、カギ握る仕分け、普天間移設
次期首相のトップは舛添氏
世論調査 主な質問と回答
20年後、日本はありますか?

佐賀大 ラグビー部1年男子、一気飲み死亡 「強要ない」(毎日新聞)
支柱に衝突、大学生5人死傷=アイスホッケー部、練習帰り−北海道(時事通信)
墓はどこへ(上) 「改葬」と廃れる墓地(産経新聞)
牛丼店強盗事件に店員が便乗、1万円盗む(読売新聞)
辞任要求「よろしくない」と野田副大臣=枝野氏らも生方氏擁護(時事通信)

東京や新宿へ便利に…横須賀線・武蔵小杉駅開業(読売新聞)

 JR横須賀線武蔵小杉駅(川崎市中原区)が13日、開業した。連絡通路を使って約400メートル離れたJR南武線と東急東横線への乗り換えができ、1日の乗降客は約7万人と見込まれている。

 東京駅への所要時間は、南武線川崎駅を経由するこれまでのルートに比べ、13分短縮されるほか、湘南新宿ラインと成田エクスプレスがすべて停車するため、新宿や成田空港方面への利便性も増す。

 13日は、新駅の始発となる品川発久里浜行き下り電車が午前4時40分に到着。同10時からは新駅の駅前広場で記念式典が開かれ、くす玉を割って開業を祝った。

 再開発が進む駅周辺は、東日本で最も高い地上197メートルの高層マンションのほか、消防署とホテルの複合ビルや企業ビルが林立しており、新駅開業で、川崎駅周辺に次ぐ同市の拠点になることも期待されている。

京大の合格者2940人、女性増える(産経新聞)
牛丼「すき家」ご難、横浜と千葉県の店に強盗(読売新聞)
民主党本部の引っ越し断念 資金は選挙へ…フロア拡充で落着(産経新聞)
<自殺>半数が処方薬乱用 指示従わず(毎日新聞)
【月と太陽の物語】富士山 「日本一」光と角度で堪能(産経新聞)

スカイマークを特別安全監査、国交省が厳格対応(読売新聞)

 航空会社スカイマークで安全にかかわるトラブルが相次いだことを受け、国土交通省は15日、安全監査チームを東京・大田区の同社本社に派遣して特別安全監査を始めた。

 何らかのトラブルがあった後に実施する監査や定期監査は通常、数日間程度だが、今回は約3週間かけ、運航や整備の安全管理体制に加え、経営陣が安全運航にどのように関与しているかも調べる。

 スカイマークでは今月に入ってから、副操縦士が飛行中の操縦室内で客室乗務員らと記念撮影を繰り返したり、管制官の指示よりも高い高度で飛行したりする問題が発覚。前原国土交通相は同日、報道陣に対して「安全の根幹が揺らいでいる」と述べた後、「(特別安全監査で)徹底的に経営、運航、整備の体制をチェックする。事故が起きてからでは遅い、という思いで厳しい対応を取る」と語った。

 国交省による長期間の安全監査は、スカイマークで2006年3〜5月にかけて修理期限を過ぎた旅客機を運航するなど、整備ミスが続発した際に約2か月半にわたって実施。05年4〜5月に運航トラブルが相次いだ日本航空にも約1か月間行っている。

新潟副知事に国交省の大野氏(時事通信)
自殺防止「雇用対策の充実を」=鳩山首相(時事通信)
<普天間移設>官房長官が沖縄知事と会談「県外も検討」(毎日新聞)
「朝鮮学校は日本と違う」=高校無償化の除外要求−中井担当相(時事通信)
民公接近 与党から不満続出、連立に影響 小沢氏ダンマリ(産経新聞)

<国会改革法案>年度内成立を断念 与党3党(毎日新聞)

 民主、社民、国民新の与党3党の国対委員長は16日、国会内で会談し、政府参考人制度の廃止などを盛り込んだ国会改革関連法案の年度内成立を断念する方針を確認した。今通常国会での成立方針は維持し、次期国会からの実現を目指す。

 民主党の山岡賢次国対委員長は会談で、「年度内成立は時間的に難しい。次の国会から適用できるよう進めたい」と提案。社民党の照屋寛徳、国民新党の下地幹郎両国対委員長が了承した。

 民主党は当初、国会改革関連法案の年度内成立を視野に入れていた。しかし野党側の反発で、与野党の合意形成を図る衆院議会制度協議会を開催できない状況が続いていた。

 政府が既に衆院に提出している国家戦略室の「局」への格上げなどを盛り込んだ「政治主導確立法案」と一括で審議入りさせる日程を描いている。【近藤大介】

【関連ニュース】
鳩山首相:B型肝炎訴訟で政府一体対応を指示
築地市場:豊洲移転暗礁に 都議会民主が用地削減案提出へ
民主:複数人区、擁立進まず 「政治とカネ」が影
公明:民主との連携、選挙後に視野…山口代表
民主:国会改革で全体会議 単独提案も視野

<民主>国会改革で全体会議 単独提案も視野(毎日新聞)
メタボ健診 見直し提言 肥満でない人も循環器病に注意(毎日新聞)
TBSのドキュメント番組 撮影時期の矛盾にネット騒然(J-CASTニュース)
円高是正で対策必要=為替相場で国際協調も−鳩山首相(時事通信)
他党候補を推薦せず=参院選、自民との協力見直し−山口公明代表(時事通信)

<愛知冷凍乳児>2児の母同じ DNA鑑定で可能性(毎日新聞)

 愛知県岡崎市のスーパーで冷凍された乳児の2遺体が見つかった事件で、県警がDNA鑑定を行った結果、2児は同じ母親から生まれた可能性が高いことが捜査関係者への取材で分かった。県警は母親が処理に困って遺体を遺棄したとみて、死体遺棄容疑で捜査している。

 捜査関係者によると、県警のDNA鑑定で2遺体の遺伝子配列の一部が一致。同じ母親の子供である可能性が高いとみられるという。

 2遺体はほぼ成熟児の女児と妊娠9カ月の男児で、県警はいずれも生後まもなく死亡し、その直後に冷凍されたとみており、2遺体が冷凍された時期は少なくとも1年以上離れていたとみられる。県警は引き続き分析を行い、死亡時期や死因の特定などを進める。

 2遺体はいずれもへその緒がついた状態で、同市指定ごみ袋やスーパーのレジ袋などに何重にもくるまれていた。【福島祥】

【関連ニュース】
愛知2児遺体:へその緒ついたまま 医療機関以外で出産か
愛知2児遺体:死後2日以内に冷凍?…別々に生まれた男女
死体遺棄:冷凍の乳児2遺体 愛知のスーパー
神戸・女性不明:知人が「頼まれ埋めた」 京都の山林捜索
屋久島元社長不明:栃木の古井戸に遺体 指紋で身元確認

追突死公判閉廷…「息子返せ」と母が被告たたく(読売新聞)
自民が「徴兵制」検討? =幹事長、即座に否定談話(時事通信)
亡き親友、今でも夢に…目覚めて「もう、いねーんだな」 秋葉原殺傷(産経新聞)
課徴金1.2億納付 20社超に命令へ 川崎市公共工事談合(産経新聞)
外国人が住む町 歩み寄りなく遠い「共生」(産経新聞)

詩人の和泉克雄氏死去 「前奏曲」「短い旅」(産経新聞)

 詩人の和泉克雄(本名・和泉牛次)氏が2月1日、肺炎のため死去した。93歳。自宅は神奈川県相模原市鵜野森2の9の2。葬儀・告別式は近親者で済ませた。喪主は妻、梅子(うめこ)さん。

 代表作に詩集「前奏曲」「短い旅」「夏眠館」、句集「春眠帖」など。メダカや熱帯魚に関する著書も数多く発表した。

【関連記事】
甦る往年の名テナー・永田絃次郎 
「いないいないばあ」 絵本画家の瀬川康男氏死去
彫刻家、雨宮淳氏が死去
「別冊宝島」創刊時編集者、石井慎二氏が死去
作家の立松和平さん急死で惜しむ声「早すぎる…」

2警官が暴力団に情報漏洩か 奈良県警、処分を検討(産経新聞)
<上方漫才コンテスト>「銀シャリ」が優勝(毎日新聞)
パトカーが女子高生と接触 大阪・岸和田(産経新聞)
夫婦別姓導入に全力=法相ら(時事通信)
個所付け問題で、鳩山首相が前原国交相を口答注意(産経新聞)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
現金化
パチンコ攻略
無料携帯ホームページ
審査 甘い キャッシング
ブラック キャッシング OK
情報起業
探偵事務所
クレジットカード現金化 即日
selected entries
archives
recent comment
  • 民主党 「脱小沢」路線を徹底 役員人事承認(毎日新聞)
    カナ (08/27)
  • 民主党 「脱小沢」路線を徹底 役員人事承認(毎日新聞)
    とろろいも (01/15)
  • 民主党 「脱小沢」路線を徹底 役員人事承認(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/09)
  • 民主党 「脱小沢」路線を徹底 役員人事承認(毎日新聞)
    オリンキー (01/05)
  • 民主党 「脱小沢」路線を徹底 役員人事承認(毎日新聞)
    サキューン (12/31)
  • 民主党 「脱小沢」路線を徹底 役員人事承認(毎日新聞)
    リョータ (12/26)
  • 民主党 「脱小沢」路線を徹底 役員人事承認(毎日新聞)
    ポリエモン (12/22)
  • 民主党 「脱小沢」路線を徹底 役員人事承認(毎日新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • 民主党 「脱小沢」路線を徹底 役員人事承認(毎日新聞)
    パイン (12/11)
  • 民主党 「脱小沢」路線を徹底 役員人事承認(毎日新聞)
    夜沢課長 (12/07)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM