スポンサーサイト

  • 2010.06.11 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


民主党 「脱小沢」路線を徹底 役員人事承認(毎日新聞)

 菅直人首相(民主党代表)は7日、東京都内で開かれた同党の両院議員総会で、小沢一郎前幹事長の後任に枝野幸男前行政刷新担当相(46)を充てるなどの党役員人事を提案、承認された。昨年の政権交代時に小沢氏の主導で廃止された政策調査会を復活させ、玄葉光一郎衆院財務金融委員長(46)を政調会長に起用した。枝野氏は記者会見で、前執行部との違いとして「党運営の透明化」を強調。玄葉氏は「消費税を含む税制の抜本改革」を参院選マニフェストに明記することを宣言し、「脱小沢」路線を徹底する姿勢を印象づけた。

 ◇「透明化」キーワードに

 「行政刷新担当相として行政の透明化を進めてきたが、党の運営も徹底した透明化を進めたい」。枝野氏は両院議員総会の就任あいさつで、新執行部のキーワードに「透明化」を掲げた。

 小沢氏は副幹事長など党幹部の多くを側近で固め、選挙の「公認権」と党の「カネ」を一手に握ることで党運営を主導。党方針の決定過程が所属議員に知らされないこともしばしばで、党内外から「小沢支配」「独裁的」などの批判を受けていた。枝野氏は就任後の記者会見でも「透明化」とともに「オープンな議論」「政治的手法」など小沢氏との違いに繰り返し言及した。

 枝野氏はまた、「今日を機に私自身は企業・団体献金は一切、受け取らない」と明言。小沢氏が幹事長室に一元化した陳情処理システムについても「プロセスが『利権的』と誤解を招く部分があった。透明性をもって(陳情を)集約し、結論が下されるなら合理性がある」と透明化を進める方針を示した。「政治とカネ」問題に苦しんだ「小沢執行部」から、クリーンな「枝野執行部」への転換をアピールする作戦だ。

 玄葉氏は政策面で「脱小沢」を打ち出した。これまでも財政再建を考える勉強会を主宰し、小沢氏への反旗を鮮明にしてきた。7日の記者会見では「『次の衆院選後には消費税を含めた税制抜本改革を行う』と参院選マニフェストに書かないといけない」と明言。子ども手当の増額についても財源を重視する考えを示し、消費税引き上げ論議に否定的だった小沢路線からの脱却を打ち出した。

 ◇安住氏ら「選挙」「カネ」担当

 党役員人事で「脱小沢」色を一層際立たせたのが、安住淳選挙対策委員長(48)、小宮山洋子財務委員長(61)の起用だ。小沢批判の急先鋒といえる両氏に「選挙」と「カネ」を担当させ、党の実権が非小沢系に映ったことを宣言。党内では「小沢色の強い新人候補には現職の4倍の資金が配分されている」など不透明な党運営への不満がくすぶっていただけに、非小沢系からは「小沢執行部のカネの使い道をチェックすればいい」との声も聞かれた。

 安住氏は同日、「基本的にオープンにしていく」と発言。「私で大丈夫ですか」と聞く小宮山氏に、菅首相は「やりすぎるのではないかと心配だ」と冗談をまじえて党運営を任せる考えを伝えた。

 新体制に対し、小沢系のグループは表向き批判を控えている。両院議員総会に小沢氏の姿はなく、党役員人事は満場の拍手で承認された。資金管理団体の政治資金規正法違反事件で幹事長を辞任する形になった小沢氏に対し、新執行部はこれ以上、追い詰める対応はしない構え。党内対立を決定的にしないためとみられる。枝野氏は記者会見で「(幹事長辞任により)一定の政治的なけじめをつけた」と述べ、野党が求める国会での証人喚問には慎重な考えを示した。【大場伸也、影山哲也】

【関連ニュース】
<関連記事>民主党:主な新役員の会見要旨 枝野幹事長
<関連記事>民主党:主な新役員の会見要旨 玄葉政調会長
<関連記事>民主党:主な新役員の会見要旨 樽床国対委員長
民主党代表選:菅直人、樽床伸二両氏の会見要旨
菅首相:世論好感で「第三極」に打撃

新首相の「脱小沢」に警戒 自民(産経新聞)
恐竜 新種の大型竜脚類化石に「福井の巨人」と命名(毎日新聞)
<APEC>閉幕 保護主義の抑止に向け閣僚声明も(毎日新聞)
域内自由化、新目標設定へ=APEC貿易相会合が開幕―札幌(時事通信)
【記事】"首席卒業"桑田氏、驚愕の成績表/【画像】スッピンでマジ顔のしずちゃん

W杯勝利の「招き猫」=出場32チーム勢ぞろい―九谷焼で制作・石川(時事通信)

 勝利招く「猫」が一足先に勢ぞろい―。サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の開幕を来月11日に控え、出場全32チームのユニホームをまとう九谷焼の「招き猫」が制作された。
 九谷焼の地元石川県の窯元「鏑木商舗」(金沢市)が作ったもので、いずれも大きさは縦横各約8センチ、高さ約10センチ。
 絵付けは職人の手作業で、「猫」のほおには各国の国旗、頭の毛はアジア地区の代表は黒、欧州は金などの色付けがされている。大会期間中は店舗で展示、販売もされるという。
 鏑木商舗は1822年(文政5年)創業の老舗で、2002年のW杯日韓大会時には、公認グッズとして九谷焼の絵皿も制作した。
 8代目の当主を務める鏑木基由さん(53)は、日本代表のMF本田圭佑選手(CSKAモスクワ)と同じ星稜高校出身。同選手の活躍に期待を寄せつつ、「すべての出場国に頑張ってほしい」と話している。 

【from Editor】不可能を可能にする力(産経新聞)
<不同意堕胎>「勤務先から子宮収縮液入手」と供述(毎日新聞)
more treesのフォトエキシビション――5月31日まで(Business Media 誠)
麦わら帽子 生産が最盛期を迎える 愛知県蟹江町(毎日新聞)
連立離脱か残留か、悩む社民…普天間問題(読売新聞)

割安補修で遊び場確保を=遊具事故防止に事例集―消費者庁(時事通信)

 公園などの遊具による子供の事故を減らし、安全な遊び場を増やそうと、消費者庁は遊具の簡単な点検方法や費用を抑えた安全対策をまとめた事例集を作成し、自治体などに配布した。予算や知識の不足で事故の危険がある遊具がすぐに撤去される例も多く、同庁は「子供の遊び場をなくすのではなく、安全な場所を増やすため役立ててほしい」と話している。
 同庁によると、遊具による子供の死亡・重傷事故は昨年9月の同庁発足後、全国で10件発生。だが予防対策は管理者によってまちまちで、地方では予算や人手の問題から対策がまとまらず、長期間使用禁止にしたり、撤去したまま代わりの遊具を新設しない例も多いという。 

【関連ニュース】
としまえん遊具から少年落下=腕骨折、稼働中身乗り出す?
未公開株被害で官民連携=金融庁、日証協など情報共有
虚偽説明でマルチ会員勧誘=エナジックに業務停止命令
家庭のライター、回収も検討へ=子供火遊び対策
ドロップシッピング業者に業務停止=「確実にもうかる」と虚偽勧誘

<売春周旋容疑>女子生徒にノルマ、32歳女逮捕 警視庁(毎日新聞)
<本格ミステリ大賞>小説部門は歌野晶午氏と三津田信三氏(毎日新聞)
14年移設完了は困難=防衛相(時事通信)
<民主党>企業・団体献金「党本部」禁止触れず(毎日新聞)
【金も場所もないけど服がほしい】宮本あや子(13)男性店員(産経新聞)

野宿男は重要参考人!保護中に発覚、あわてて逮捕(スポーツ報知)

 奈良県警五条署で8日、公衆電話から「金がない。警察に行きたい」などと相談を受け、河原で野宿中のところを保護し、署内で休ませていた男が窃盗事件の重要参考人と判明した。事情を聞くと「もうバレてると思っていた」と容疑を認めたため、慌てて逮捕した。

 窃盗などの容疑で逮捕されたのは、住所不定、無職の鶴田美晴容疑者(38)。五条署によると、8日午前4時半ごろ、当直の署員が「10日前から家を出ている。捜索願は出てないか? ずっと野宿していたけど、どないしよう」などと電話で相談を受け鶴田容疑者を五条市内の吉野川の河原まで迎えに行き保護した。捜査担当の署員が名前を聞き、初めて気付いた。

 逮捕容疑は、5日夕〜6日朝にかけて五条市のゴルフ場事務所に侵入して鍵を取り、2トントラック1台を盗んだ疑い。

 鶴田容疑者はこのゴルフ場の元職員。五条署では侵入時に場内に隠してあった事務所の鍵が使われたことから、4月末を最後に無断欠勤していた同容疑者を追っていた。

 10日間ほど野宿生活を続けていたとみられるが、雨露や寒さをしのげるはずのトラックをなぜか、河原から離れた同市西吉野町の空き地に放置していた。同署は「刑務所に行けば衣食住がある。金がなくなり、警察に言えば捕まえてもらえると思ったのでは」と自ら逮捕を望んで電話をかけたとものとみている。


 【関連記事】
「金がない」と保護した男は重要参考人
体が臭くて香水盗む
ミツバチの巣箱5箱、約20万匹が盗まれる

<千歳基地>電気工事で収賄容疑、空自技官を逮捕(毎日新聞)
普天間問題で福島氏「5月末までに、めどや方向性を出すだけでよい」 決着こだわらず(産経新聞)
野毛山動物園で動物のホネ展開催中(産経新聞)
知名度期待、スポーツ選手やOB擁立ラッシュ(読売新聞)
民主党 小沢一郎幹事長 駐日米大使との会談認める(毎日新聞)

<強殺未遂>ホテル売上金6万円奪い逃走 従業員重傷 東京(毎日新聞)

 25日午前1時半ごろ、東京都豊島区駒込1のホテル「ホテルアルパパート2」に男が押し入り、控室で仮眠していた女性従業員(69)にナイフを突きつけて「金を出せ」と脅した。男はフロントの手提げ金庫に入っていた売上金約6万円を奪って逃走した。女性はあごを刺されて重傷。警視庁巣鴨署は強盗殺人未遂容疑で捜査している。

 同署によると、男は白っぽい上着に黒いズボンを着用していたという。現場付近には、凶器とみられる血の付いた果物ナイフ(刃渡り9センチ)が落ちていた。刺された女性が近くの系列ホテルに駆け込み、別の従業員が110番した。【内橋寿明】

【関連ニュース】
強盗殺人未遂:タクシー運転手、首切られ重傷 江戸川
裁判員裁判:懲役25年確定の被告 さらに懲役7年の判決
殺人未遂:容疑の男逮捕 警察官にシンナーかけ火 名古屋
殺人未遂容疑:60歳が息子夫婦刺す 武蔵村山
強姦致傷:異例 さらに10年求刑 強殺未遂で懲役25年

総合出版社のリストラ内幕 時々刻々「ドキュメンタリー」暴露(J-CASTニュース)
日本創新党と「立場違う」=国政とは一線−橋下大阪知事(時事通信)
放火容疑で男2人逮捕=飲食店にガソリンまく−警視庁(時事通信)
<福知山線脱線>強制起訴の元社長2人、「重く受け止める」(毎日新聞)
両陛下、多摩森林科学園へ(時事通信)

あす赤塚植物園で緑のイベント(産経新聞)

 板橋区の区立赤塚植物園で17日、緑のイベント「グリーンフェスタ2010」が開かれる。緑を大切にする心を啓発しようと区が毎年実施しているもので、今年で11回目。

 約1万平方メートルの園内には600種以上の樹木や草花が植えられており、当日は園内の植物を見て歩くガイドツアーのほか、花苗や花木の販売、ハーブ講習会、クラシックコンサートなどが開かれる。午前10時からは先着350人に花苗セットなどと引き換えられる整理券を配布する。

<日韓議連>新会長に渡部恒三氏 政権交代で自民・森氏から(毎日新聞)
<郵便不正裁判>団体設立の河野被告に懲役1年6月求刑(毎日新聞)
<伊賀市>20人の“忍者”参上 ロケ地誘致目指し(毎日新聞)
クシュン!桜も身震い 仙台・3番目に遅い積雪(河北新報)
田辺三菱を業務停止…子会社の新薬データ改ざんで(読売新聞)

子宮頸がんワクチン 国の費用負担求める声(産経新聞)

 若い女性の間で急増する子宮頸(けい)がんの予防策として、昨年12月から始まったワクチン接種。公的医療保険の対象外となる任意接種で、5万円前後かかる高額な費用が普及のネックとなっている。助成制度を導入する自治体もあるが、まだ少数。関係者らからは国の費用負担を求める声も上がっている。(長島雅子)

 子宮頸がんの予防啓発活動を進める社団法人「ティール&ホワイトリボンプロジェクト」が先月、全国1962自治体に実施した調査では、回答のあった643自治体のうち助成を実施、または予定している自治体は1・5%(29自治体)にとどまった。

 調査結果(速報値)によると、回答のあった643自治体のうち、3自治体が接種費用を「全額補助」、2自治体が「一部補助」、24自治体が「予算措置の予定」と回答した。

 同プロジェクトの河村裕美理事長は「地域や所得で格差が出ないよう、全額公費負担すべきだ」と訴えている。

 公費助成を実施している自治体でも対象年齢や費用負担の割合など取り組みにはばらつきが見られる。

 埼玉県志木市では今年度から小学6年〜中学3年の女子児童・生徒を対象に費用全額を補助する。

 栃木県大田原市が全額負担の対象としているのは小学6年の児童。接種率向上を目指し、市内23の小学校ごとに集団接種をする。

 東京都杉並区は「中学入学お祝いワクチン」と称して新中学1年を対象に全額補助する。

 子宮頸がんはヒトパピローマウイルス(HPV)が原因。世界で年間約50万人が発症し、約27万人が死亡している。国内でも年間1万人以上が発症し、約3500人が死亡していると推計される。

 10代でワクチンを接種すれば7割以上が予防できるとされており、世界では約120カ国で承認され、約30カ国で接種費用の公費助成が行われている。

 日本では昨年12月に発売された。日本小児科学会など3学会は11〜14歳の中学生相当の女性を中心に、45歳までの女性への接種を勧めている。ただ、半年間に3回の接種が必要なうえに、公的医療保険の対象となっていないため、4万〜6万円かかる。

 公費負担について厚労省は「肺炎球菌ワクチンなど任意接種のワクチンはほかにもある。今後の審議会で評価や扱いを検討していく」(結核感染症課)としている。

【関連記事】
子宮頸がん 高額ワクチン 助成自治体は1.5%
注目を集める布ナプキン 子宮疾患啓発から体と心見つめ直す
子宮頸がんワクチン接種 定期検診とセットで受診を
“ワクチン後進国”脱却へ
子宮頸がん ワクチンで予防実現 高額費用…公費助成求める声
外国人地方参政権問題に一石

博多湾の女性胴体、諸賀さんと判明(読売新聞)
営業停止中にまた食中毒 大阪府警が会席料理店を告発(産経新聞)
間寛平さん アースマラソン一時中断 米で治療(毎日新聞)
鳩山首相、「5月決着」伝達へ=普天間で米大統領に(時事通信)
たちあがれ日本 略称は「日本」(毎日新聞)

ヤシの木にオオシマザクラが寄生 「灘のけんかザクラ」と親しまれる(産経新聞)

 兵庫県姫路市白浜町の宇佐崎公園に、ヤシの木の一種であるフェニックスの幹に寄生したオオシマザクラが花を咲かせている。専門家は「野鳥が運んだ種が芽吹いた可能性が高い。ヤシの木に桜が寄生するのは珍しい」と話している。

 オオシマザクラは、葉が刈り取られた高さ約2・5メートルのフェニックスの幹に根を張り、枝を伸ばしている。今月初めごろから咲き始めた。

 大阪府立花の文化園によると、オオシマザクラは桜の中でも生命力が強い品種。寄生した状況から、葉が切り落とされたフェニックスに水や樹皮が堆積(たいせき)し、さらに野鳥が種を落として花を咲かせたとみられるという。

 地元で“開花”が確認されたのは平成20年春。付近で開かれる「灘のけんか祭り」にあやかり、「灘のけんかザクラ」と呼ばれているといい、白浜町宇佐崎自治会の河野敏信さん(59)は「秋の祭りと同様に春のサクラも有名になれば」と期待している。

【関連記事】
トリ持つ縁…姫路の公園 ヤシにサクラ咲く
上海に桜2千本植樹 さくらの会と静岡県
【京のいろ】哲学の道 春をピンクに染めて
みやびな舞と宮中の桜を堪能 京都御所、春の一般公開始まる
サクラ前線、民間3事業者予想は“善戦” 記録的早咲き「誤算」
「中国内陸部の資源事情とは…?」

北海道で強い揺れ 釧路で震度4(産経新聞)
日本人38人乗りバスが衝突=オーストリア、全員が搬送−近ツー(時事通信)
「母親は偉大」…「育休」中の東京・文京区長(読売新聞)
村本さんの遺体、今夕帰国=ロイター関係者とタイ出発(時事通信)
宮乃餅、復権 お土産ショップで一番人気 製造元も「予想外」 栃木(産経新聞)

警官が覚せい剤飲ませる?同席女性から陽性反応(読売新聞)

 大阪市内の飲食店で3月中旬、同市内の警察署の男性巡査長(28)と一緒に酒を飲むなどしていて、意識もうろうとなった20歳代の女性の尿から覚せい剤反応が出たことがわかった。

 女性は「巡査長が飲み物に混ぜたのではないか」と主張。巡査長は混入を否定したが、府警は、覚せい剤が検出された事実を重視、巡査長の自宅を覚せい剤取締法違反(使用)容疑で捜索するなど詳しく調べている。

 捜査関係者によると、女性は3月中旬の夜、交際相手である巡査長とパブにいたところ、体調が急変。そのまま帰宅したが、数日後に被害申告し、府警の尿検査で陽性と判明した。これを受け、府警は巡査長を調べたが、尿、毛髪ともに陰性で、巡査長は関与を否定。自宅から薬物は見つからなかったという。

民主党の2次公認候補者(読売新聞)
「嵐」が日本の“顔”に 観光立国ナビゲーターに就任(産経新聞)
弟を助けようと…10歳水死=佐賀(時事通信)
金沢のスーツケース遺体事件、出頭の男逮捕(読売新聞)
<自民党>改革色強く打ち出す 国家公務員法等改正案の対案(毎日新聞)

「法的措置を検討」=警視庁発表にアレフ−長官銃撃(時事通信)

 国松孝次警察庁長官(当時)銃撃事件の公訴時効を受け、警視庁が教団信者グループが関与したとの捜査概要を発表したことに対し、オウム真理教(現アレフ)の荒木浩広報部長は30日、東京・霞が関の司法記者クラブで会見し、「教団信者の関与はないと確信している。法的な手だてを検討したい」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】国松警察庁長官銃撃事件〜ついに時効!〜
〔写真特集〕地下鉄サリン事件
〔用語解説〕「地下鉄サリン事件」
時効迎え「反省、教訓を」=国松元警察庁長官
長官銃撃、「一種の冤罪」=警視庁を批判

舞妓 「仕込みさん」通信制高校に入学 京都・五花街で初(毎日新聞)
雑記帳 小雪さんが新作映画PRで表敬 福岡(毎日新聞)
<自民>新党結成の動き本格化 分裂に現実味(毎日新聞)
出火件数、1270件減=09年火災概要−総務省消防庁(時事通信)
<砂川事件判決>日米密談の文書存在 外務省が一転開示(毎日新聞)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
現金化
パチンコ攻略
無料携帯ホームページ
審査 甘い キャッシング
ブラック キャッシング OK
情報起業
探偵事務所
クレジットカード現金化 即日
selected entries
archives
recent comment
  • 民主党 「脱小沢」路線を徹底 役員人事承認(毎日新聞)
    カナ (08/27)
  • 民主党 「脱小沢」路線を徹底 役員人事承認(毎日新聞)
    とろろいも (01/15)
  • 民主党 「脱小沢」路線を徹底 役員人事承認(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/09)
  • 民主党 「脱小沢」路線を徹底 役員人事承認(毎日新聞)
    オリンキー (01/05)
  • 民主党 「脱小沢」路線を徹底 役員人事承認(毎日新聞)
    サキューン (12/31)
  • 民主党 「脱小沢」路線を徹底 役員人事承認(毎日新聞)
    リョータ (12/26)
  • 民主党 「脱小沢」路線を徹底 役員人事承認(毎日新聞)
    ポリエモン (12/22)
  • 民主党 「脱小沢」路線を徹底 役員人事承認(毎日新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • 民主党 「脱小沢」路線を徹底 役員人事承認(毎日新聞)
    パイン (12/11)
  • 民主党 「脱小沢」路線を徹底 役員人事承認(毎日新聞)
    夜沢課長 (12/07)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM